ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

雲のむこう、約束の場所


そびえ立つ塔の先
そこには何が眠るだろう
白くきらめく塔の中芯
そこには何が脈打つのだろう

それはいつだったか憧れだけで生きていけた毎日
夢を探る為だけに生きることが出来たあの日々

君が眠るその白い塔は
時々僕の足下から
宇宙に向かって伸びてゆく

虚無と空白を胸に詰められた僕は
君がいるあの塔に辿り着く為の夢を見ようと
一人起きては眠りを繰り返す

孤独という壁に爪を突き立てながら
僕は何億光年でも
君を追いかけてみようと思ったんだ

君を見つめることは宇宙を見つめること
僕は丸い地球のクッションに寝そべりながら
君という宇宙を探求している

頬を伝うその流れ星に
僕はそっと口づけ
カラカラののどに
一粒だけ落とした

b0032062_22323469.jpg

雲のむこう、約束の場所公式サイト

ついに観ました。
だいぶ時間が経ってしまいましたが水曜の話です。
もう今年はこの作品を映画見納めにすることに決めました!

私の中ではハウルを完全に超えました!
(興行収入では遠く及ばないかもですが・・・)
全てがいいのです。
本当に新海さんは映像の詩人です。
そして感動のラストに聞こえてくる歌声!

・・・

私にとって最高のエンディングテーマ!「きみのこえ」
新海さん、もしかして私のために作りましたか?
(んなわけない)
[PR]
by kzo10. | 2004-12-26 22:44 | コラボレー詩☆
<< 夢 リラックマ再び!  - 200... >>