ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

来た!挑戦!戦。

サッカー好きが待ちに待っていたワールドカップ最終予選。
俊輔先発しないって聞いて一時はテンション下がるわ~と思ったがやっぱり楽しみ!

かわりに出る小笠原選手。
・・・Fマリノスファンとして見たら好きな選手ではない。
(痛い記憶多いもんな~)
でもアントラーズというライバルチームの嫌な選手ってことは味方にすれば頼れる奴ってことですしね。

でもやっぱ俊輔見てぇ。
ゴール自体よりもワンプレーのおもしろさが好きです。

FK、CK、PKの軌道。
ファウルでしか止められない切り返し。
恐ろしい程精確なサイドチェンジ。
絶妙なタイミングのスルーパス。
イヤらしいエリアを狙った落ちるクロス。

ゴールやアシストっていう結果部分以外のプロセスでここまで楽しませてくれる選手はそういない。

詩では言い表せない芸術がそこにはあるのです。
高校時代の友人の言葉を使わせてもらうと「フィールドは違えど同じ表現者」。

芸術という分野での表現者として俊輔は非常に刺激のあるライバルでもある!

といろいろ言いましたがとにかく見たいっ!
[PR]
by kzo10. | 2005-02-09 01:23 | 日 - 日々の出来事 -
<< 強さ 恥ずかしがりや >>