ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

何故か一番短い二月に


何故か一番短い二月に君と
会っては話す目まぐるしい日々

何故か一番短い二月に君と
メールで繋がる暮らしの一コマ

何故か一番短い二月に君と
歩いた港 横浜の風

蛍が見たいという君と
蛍を見ている僕の想い出

誰もいない公園を
二人占めして笑う声

疲れも忘れて
喋り歩いた夜の街中に
僕は想いの足跡を残していく

僕と君にしか見えない足跡を
幾つも幾つも残していく
[PR]
by kzo10. | 2005-02-23 23:56 | 詩 - 詩を綴ります -
<< そこ 歩いて >>