ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

千の輪の切り株の上の物語 ~2005.3.5~ 第二話


開演20分前、新井薬師の商店街にある花屋さんで花束を作ってもらう。
演劇を観始めて10年、花を贈るなんて経験は初めてで物凄く新鮮な気分。
こういうの大事だなと感じた。


Uさんの説明通りに進むと劇場はすぐ見つかった。
花とプレゼントを受付に預けて中に入る。客席数は50~60くらいだろうか。
よく芝居を観る横浜のSTスポットを思い出すが、こちらの方が全体の広さは倍くらいあるかもしれない。


久々に観る芝居、面白かった!
題材は横内謙介さんのジプシー ~千の輪の切り株の上の物語~という戯曲。
家族、そして親子のつながりの普遍性を現代風に構成してある物語。
副題がテーマを表している形。役者陣も荒削りながら個性派揃い。
中学以来の友達の演技もなかなかで驚き!(おばあちゃん役)
客だしの時、話したら覚えていてくれてすぐ名前言ってもらえた。
なんかうれしいもんだ。会ったのも話すのも12年ぶりくらい。
中学の時は一度も同じクラスにはなっていない気がするから小学生以来のようなものだし。
まだ小中高の同窓会って一度もやったことないがやっぱいいな~と思った。


OL辞めて(あってる?)役者という夢に挑戦しているUさん。
学生演劇でパッタリ終わってしまった自分としては頑張って欲しい!
また分野は違えど表現者として自分ももう一度頑張ろうと思えた一夜だった。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


このあと新宿でN氏と朝まで飲んだのだった。
差しでこんなに語り合い飲んだのも珍しかったのでこれまた貴重な時間を過ごせた。
昔からの友達、やっぱいい。

b0032062_2142534.jpg

[PR]
by kzo10. | 2005-03-11 02:15 | 日 - 日々の出来事 -
<< 継ぐ人 中野ブロードウェイ! ~200... >>