ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

星空の設計図


ぼやけた月
ため息のでる星空模様
猫も歩かない屋根の上
一人大の字
月明りに身を晒す

言語として聞き取ることが出来ない僕の叫び声に
痩せた野良犬たちが呼応し咆哮を上げる

涙が風に切り取られ
鼓動は闇の中でドクンとその速度を増す

集まって来た犬たちの視線をくぐり抜けて
もう一度
星の見えない街で君を探す

それは同時に
僕を探す旅

見失いたくない今と
前に進みたいこれからが交わる場所

まだ未完成の設計図片手に
その場所まで僕は向かう

今はその途中
[PR]
by kzo10. | 2005-03-26 10:19 | 詩 - 詩を綴ります -
<< 全力 小田原で観る芝居  綺神ワルキ... >>