ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

財産と呼べるもの



今しか出来ないこと
僕らはしている

どこにも戻らない旅
僕らはしている

見えて来る夜明けを
君と共に見渡すことができるかどうかは
一つだけ持っているこの宝石を
どこまで磨けるかどうかにかかっている

財産と呼べるものは
この心臓の高鳴り一つ

陽が昇る

情熱が細胞を満たし
僕は太陽にそっと手を伸ばす

その熱さで
体は透きとおり
また何度でも生まれ変わる

この胸にある一粒の宝石
その純度と硬度を僕は強く深めていこう
[PR]
by kzo10. | 2005-04-13 13:24 | 詩 - 詩を綴ります -
<< 桜の絨毯 新書籍空間☆熱風書房  200... >>