ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

ひとつ


この命は
一つ

ゲームのように
二つも三つも無い

その一つの命
どう感じてどう定めてどう使っていこう

自然でいたいって人がいた
何故こんなことにって人がいた
何がしたいんだろうって人がいた
どうしようもなく涙を流す人がいた

その人っていうのは
全部自分の中にいる
私は人だ
人という命だ
それに間違いは無い
なのにまだ
その不思議さに
その凄さに
自覚無きまま生きてる

今いること
それは
それだけでとてつもなく凄いこと

でもそれだけじゃ
なかなかお腹一杯にならなくて
またあなたに命は動かされる

私は私を止められない
[PR]
by kzo10. | 2005-05-08 08:30 | 詩 - 詩を綴ります -
<< 『この街から』 三卓(択)な感想? 2005.5.4 >>