ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

寒さ知らず






寒さ知らずで歩く夜道
胸の奥から取り出だした松明で
人を照らして巡る毎日
この一歩一時を絶対に忘れまい

ホーッと

白い息を星空に届かせて歩く
[PR]
by kzo10. | 2005-12-28 12:16 | 詩 - 詩を綴ります -
<< 遅ればせながら。 【詩】陽を見るまで >>