ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

子犬と僕


公園で子犬が僕を踏んだ
僕は子犬を抱き上げ空を飛んだ
下に校庭が見える
子犬と僕は砂場に着地
一人と一匹はグランドを走った
倒れるまで
吠え疲れるまで
自分で生きることが出来るまで
誰かが拾ってくれるまで
学校の下校チャイムが鳴るまで

走った
[PR]
by kzo10. | 2004-10-01 18:54 | 詩 - 詩を綴ります -
<< 人の柄 たまにはデザイナー日記? -1... >>