ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

【詩】心の向き






春が来る前の厳しい寒さ

青空を望む為の激しい雷雨

想いが通じるまでの苦しいすれ違い

舞い散る桜が
あなたの髪に溶け…

子らの笑顔が
雨上がりの空を翔け

全ては今これから
必ず乗り越えてみせる

たいした頭持ってないし
考えるより先
動くと決める


聞こえてくる

スタッカートな
春の足音と共に

この内側にまだまだ眠る
ほうとうに大事な心の向き

じっと観つつ跳ぶ
[PR]
by kzo10. | 2006-04-09 01:30 | 詩 - 詩を綴ります -
<< たまにはリレー参加。 【詩】一字一句 >>