ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

はじめて大学の学園祭というものに行くの巻


今日は久々に家を出て遊んだ~って感じの一日だった。
大学の学園祭というものが未経験だった私は、友人の誘いを受け行ってみた。
午前中は家で掃除洗濯をし、午後からは本厚木に向かう。

私は地元の友人でも会社でも何故か幹事づいていて誘うことが多い。
(そのくせ女の子をデートに誘うのは下手)
そのことに不満はないが、その為逆に遊びに誘われるのは新鮮だ。
その友人とは中学、高校が一緒で一回ずつ同じクラスになった。
小学校は違うけどその頃から顔は知ってて微妙に遠い親戚。
(幼馴染みってやつになりますかね)
彼はプログラマー、私はデザイナー。
同じカタカナ商売だけど給料は私の1.5倍。(推定)
私が低すぎる?
拘束時間はプログラマーのがかなりやばそうですが…。
小田原‐八王子通勤もすごいし、頭が下がります。

そんな二人組が神奈川の東西から中心地、本厚木に集結したのだった。

会場の雰囲気は高校の文化祭とそれほど違うとは思わなかった。が、
なんと前からファンの川嶋あいさんがライブをするというじゃありませんか!
こりゃいきたいと半ば強引に入りました。
ちなみにライブ前に展示で文芸部に行ってみましたが、
ほぼ男子のみで詩もやってなかったっぽい…。

やっぱり生川嶋あいさんよかったです。
曲は「525ページ」「天使たちのメロディー」やもうすぐ発売のシングル等。
個人的には大好きな「空、風、波、夢」のアップテンポなバージョンが聴けて
大感動!
彼女の詩の本を読んでその歌をはじめて聞いた時、
路上をはじめたその勇気に感動し、勝手に感きわまったことを思い出しました。
普通の体育館だから結構近いしでよかったです。
いつか渋谷の路上で歌ってるとこも見たいな~。

見れただけで大満足な一日でした。ますますファンになりました。
漫画にまでなっていました。買いました。
なんか学園祭気分にひたれた一日でした。

しかしその後、地元小田原に戻るとさらに衝撃的な出会いが・・・

(つづく)

b0032062_124265.jpg

[PR]
by kzo10. | 2004-11-14 23:55 | 日 - 日々の出来事 -
<< はじめて大学の学園祭というもの... 読書録001 「きみを守るため... >>