ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

<   2004年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

たまにはデザイナー日記? -1- 2004.09.30

風邪っぴきである。鼻が出て、声が風邪声に変化。
ずっとぼーっとしながらも、赤字がくればマウスを握りキーボードを叩く。
頭ではなく体が反応している。
こういう時にミスが起こりやすい典型であろう状態。
クライアントからのFAX待ちの時間を使って、今これを書いている。

それにしてもブログとは便利である。
ネットさえつながればいつでもどこからでも簡単に更新できる。
もう病みつきである。
というか今自分が本当に風邪ひいているので文字通りというやつだ。

実は携帯からも更新出来るのだが私はあいにくボーダフォンユーザーの為
それが出来ない。でもまあ一度フリーメールに送ってコピペするだけである。
大した手間ではない。

というわけで会社のマウスとキーボード。

ううう、帰りたい。

会社でここ数年幹事をまかされている私はカメラ小僧扱いなのでした…
※あくまで記念です。へんなコレクションしてません!


早く風邪治そ…

b0032062_22321290.jpg

[PR]
by kzo10. | 2004-09-30 22:32 | 日 - 日々の出来事 -

妖かしの街


終電まで間のある空白で
僕はそっと人間観察の旅に出る

雑踏と音楽が鼓膜でハモり
煙草と酒と香水と夜風が
ないまぜに僕を歪(ひず)ませる

こんなに人がいる空間で
孤独に浸るのは悪趣味だろうか?

高い踵(かかと)のスタッカートが
雄のリズムに火を着ける

酔った親父の通る怒声が
脂ぎったある種のパワーを発する

横浜の夜は刹那の出会いで
海が揺らめきビルが輝く

いつか出会う人と今はすれ違う
妖かしの街に僕は立っている
[PR]
by kzo10. | 2004-09-29 19:30 | 詩 - 詩を綴ります -

横浜一人暮らし

b0032062_22591232.jpg

実家を出て1ヶ月半、しかしその間半分以上は実家にいるというダブルハウス(?)な状況も終え、やっと横浜一人暮らし移行計画が落ち着いてきました。といってもついつい土日は実家に戻る率高し・・・そろそろ友達と飲み会でも開きたい時期ですが、仕事は年末繁忙期に向かっている次第です。(つーかみんな横浜来て!、とその前に人を招ける部屋作りせねば・・・)電車通勤1時間40分がいきなりチャリで10分になるのは本当に人生変わりますな~。ただ電車での読書習慣が無くなりつつあるのを個人的には危ぶんでおります。詩も結構電車の中、携帯で書いてたし。

今日は崎陽軒本店近く、漫画喫茶ポパイのマッサージ席にまた行ってしまいました。9月いっぱい全席均一料金なのでお得です。なんと割引券を使って1時間300円。至福の時でした・・・(爺くさくてスイマセン)

その帰りに撮ってきたみなとみらいをアップしてみました。
ちょっちブレ気味ですが・・・
今日の横浜は雨のち曇りでした。台風接近中な空でございます。
いつかあの光のどこかで素敵なレディとお食事でもしたいもんですな~。
(ますますおやじでスイマセン・・・)
[PR]
by kzo10. | 2004-09-28 23:02 | 日 - 日々の出来事 -

映画「ヴィレッジ」

今日は早く帰れた~。
というわけで映画館にやってきました。
横浜駅西口、映画館といえば相鉄ムービルです。
『誰も知らない』で、久々に映画を観た感動をそのままに足を運んでみました。

とある服飾デザイナーさんからのオススメもあり、興味を覚えた次第です。
メディアの宣伝ではなくメールでこの映画のことを知り、観に行くというのはなんとも不思議な感じです。この方とのメールのやりとりがなければ私はこの映画観てなかったと思うので。

行く前にヤフーのレビューを見ると意見が賛否両論、分かれてるっぽかったです。でも自分で観てみないことにははじまらないと思い行ってみました。


b0032062_0504883.jpg



客席は…30人くらいかな。まあ月曜だし。やっぱりカップルが多いですね。中央に陣取ってる制服姿の女子高生二人組は珍しい場内です。


観終わっての感想はなるほどな~です。
ストーリーはうまく作られているし、ストレートに様々な愛を表現しています。
ただやはり観る人を選ぶというか好き嫌い分かれそうだなとは思いました。
これから観る人もいると思うので細かいストーリーは言わないことにします。
個人的には楽しめた映画でした。


村の掟、森に棲む魔物、禁断の箱、不吉な色、
牧歌的生活、純粋な恋愛、単純な遊び。
映像、時代背景から私がイメージしたのは、名作ゲーム・ドラクエです。
昼と夜でまったく違う顔のリアルドラクエな村。
まるでドラクエの一つのシナリオをクリアしたような気分でした。
映画とゲームを一緒にするなと言う方もいるかもしれませんが、
そんなイメージを抱いてしまいました。
ドラクエも村から一歩出れば魔物だらけですし・・・(^-^;


それにしても色々な要素の詰まった映画です。
社会的な側面もあれば経済的な部分もあり、深読みが好きで語り好き同士なら話が尽きないかもしれません。謎解きであり、恋愛ロマンスであり、家族愛があり、最後はちょっと冒険。おまけに隠れキャラ的に監督が出演しているというある意味贅沢な映画でした。


観た人それぞれな感じの映画―。
地味といえば地味かもしれませんが、味のある映画です。
人の心に棲む魔物が一番怖いということかもしれません。
そして人の心に芽生える愛と勇気がその魔物を倒す唯一の武器。
ラストシーンはこれからの未来への可能性を信じるものと捉えたいです。


とまあなんかドラクエ持ち出したりとかいろいろ言いましたが、
アイヴィーとルシアスとノアの役者さんの演技よかったです。
本当にいろんな角度を持つ映画だと思うので、一度ご覧あれです。
[PR]
by kzo10. | 2004-09-28 00:51 | 和 - 様々な文です -

行列作り


夢がある
それだけで頑張れる

君がいる
それだけで心揺れる

僕がする
言葉の行列作り

実はあなたの内側に向かって伸びている

時が経ち
少しずつ手に入れたものと
過ぎていった恋の置き手紙

あなたに教わったこと
僕が今
目指していること

自分との約束は破れないから

絶対に守る

そして

さらに前へ
[PR]
by kzo10. | 2004-09-26 14:22 | 詩 - 詩を綴ります -

映画「誰も知らない」

少年はこの世界を
どうしてそこまでして見つめるのだろう
声が変わり背が伸びるその時に
保護者となった少年
彼をそうさせたのは母親だろうか
父親達だろうか
それとも今こうしてある
社会という環境だろうか

そう
実はその全て
だから僕はくやしくて
あとからあとから涙が溢れた
自らが属するこの社会の狂いに
情けなく不甲斐なく悲しく辛く
そしてそれでも生きるその少年たちの
生き様に
純粋さに
強さに
しばらく恥も外聞も無く
流れる粒を拭かないまま
そのスクリーンの向こうに
これからの自分を映しこんでいた

夜の横浜駅前の雑踏を
こんな気分で目を腫らして歩くのは
まだ自分が映画の中にいるような感覚にさせられる
あの四人の兄弟姉妹を
僕は自分にダブらせて
生涯忘れられない映像となった

今こうしている僕らも
あの少年と同じ目をしていたことを
もう一度思い出してこの社会に触れてみる

あの表情をしていた頃の自分を
もう一度思い出して生きていきたい



2004.9.14  記 kzo


b0032062_14254872.jpg

[PR]
by kzo10. | 2004-09-25 14:36 | コラボレー詩☆

9月25日、ブログはじめました。

どうも、かずおです。
今まで何度か自分のホームページを持ちたいと挑戦してきましたが、なかなか続きませんでした。仕事が忙しいのもあり、作ったものの更新できずなどなどありがちな形にはまっておった次第です。最近、このブログなるものを知り、これなら続けられるかも!と勢いではじめてみました。どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by kzo10. | 2004-09-25 00:36 | 日 - 日々の出来事 -

kzo暦【随時更新】

kzo [かずお] 28歳 男 A型 双子座 横浜市在住 デザイナー

0歳・・・・・・神奈川県小田原市に生まれる。 

1歳・・・・・・すぐさま兄となる。

5歳・・・・・・保育士の先生にホの字。

7歳・・・・・・転校生になる。神奈川県足柄上郡大井町に転居。

8歳~・・・・ファミコンばかりする。※気がつくと四人兄弟の兄になっている。

11歳・・・・・読書に耽る。
       ※父が借りてきた西村京太郎さんの十津川警部シリーズ。

14歳・・・・・この頃は横溝正史・金田一シリーズ。ミステリー好き?

17歳・・・・・ついに詩をかきはじめる。はじめて手作りで詩集を作る。

18歳・・・・・急に演劇に目覚める。
       高校演劇、アマ劇団と社会人になるまで活動する。

19歳・・・・・専門学校で詩の授業を受ける。基本が少しは身についた時期。

20歳・・・・・働き始める。横浜、川崎にある某アミューズメント施設。

23歳・・・・・四ヶ月の無職期間を経て、転職をする。
       前職の経験を活かしデザインの仕事に就く。

27歳・・・・・横浜で一人暮らしを始める。詩の本を出すと心に決める!

28歳・・・・・詩集出版間近!30歳までに結婚の夢は叶うかな~。
[PR]
by kzo10. | 2004-09-25 00:27 | 人 - 紹介・kzo暦 -

その行間


全てにおいてでかくなる為の今を掴む

新しいことはまだ無限にあるから
僕は言葉を綴り続ける

ドキドキを詩に
ワクワクを詩に
アウアウを詩に
パクパクを詩に
ウルウルを詩に
ヘロヘロを詩に
人生を知り
生命が死に
詩が生き残る

そして

その行間に

僕は生き写される
[PR]
by kzo10. | 2004-09-24 23:50 | 詩 - 詩を綴ります -