ブログトップ

詩客 ~僕の詩一つ、地球に殴り書き~

kzo10.exblog.jp

<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

詩集!今日の読売新聞に広告掲載だそうです!

皆さん、本日10/30日付けの読売新聞(朝刊)をお買い求めください! !

(思いっきり回し者。w)

詩集☆地球征服物語の新刊広告が掲載されるそうです!

一昨日、新風舎書籍広告担当の橋本さんから封書が届きました!
(驚きました!)

どの面にどのように載ってるのか全然知らないので楽しみですハイ♪

今何冊くらい売れてるんやろ。
まだ全然未確認。
・・・聞くのが怖い部分もあったり?

そういえば先日、新風舎の野沢さんという方から熱風書房でのポエトリーリーディング出演のオファーが来た。

詩集を出版した人にいろいろ声をかけているのでしょう。
挑戦してみたかったけど11月23日は祝日にもかかわらず思いっきり仕事の為、仕方なくお断りメールを入れる事に。
観客としても参加出来ない...。
行ってみたかったなー。

新風舎の一著者になるといろいろな担当者から封書がくるのでポスト開けるのがなんだか楽しみに!

前に熱風書房での購入読者の声「著者とはブログで交流がある」という手紙も来た。
これってきっとmisejimaiさんとrabimeroさんのことだー!
どうもありがとうございます。

新聞広告まで出たし、さらなる展開を企画せねばな~。
b0032062_153065.jpg

[PR]
by kzo10. | 2005-10-30 03:51 | 日 - 日々の出来事 -

みなとみらいで見つけた場所。

b0032062_0224542.jpg

ふらふらと夜の横浜をチャリで疾走。
なんだか不思議空間な場所を見つける。
この街は本当にいろんな顔を持っている。
[PR]
by kzo10. | 2005-10-24 00:23 | 日 - 日々の出来事 -

クローバー句会

2004秋頃から友人の誘いに乗り俳句を始めた。
詩は定期的に作っていたし、最近はエンポエにはまっていたので若干句作りを軽
く考えていた私はかなりの苦闘を繰り広げることになる。
五七五の世界。
奥が深すぎる。
詩と句とエンポエ、それぞれの形でいろんな自分自身を見つけていきたい。

こちらが参加させていただいているクローバー句会のサイト。

http://www.geocities.jp/cloverkukai/top.html

俳句をやっている方、読んでみたい方、是非訪問してみて下さい。

私の俳号は一醒と申します。
探してみてやって下さい。

目の醒める一句、詠んで行きたいという気持ちが込められております。
ブログでも俳句コーナー作ろかな。
[PR]
by kzo10. | 2005-10-16 22:52 | 和 - 様々な文です -

ミックスグリルエキサイト

今日もオレンジ色の街
ちょっとクマ持て繰り出してみる

赤い文字が脳内に刻み込まれて
すぐに私はネットサーフハイ

夢中になってすぐ小一時間
タイムスリップメモリーズ

23時頃何度かコメントエラーしる
…orz

仕事や恋愛
詩に短歌
写真もあれば絵もあって
何を見ても息使いまで聞こえてきそう
満ち引き続けるログの波

北海道から沖縄まで
ぐるぐるミックスコミュニケーション

たまにふらっとグリルなビルへ
学府と起業家集う街
巡るだけでも驚くプロフ
気安い感じはないけれど
ぴりっと真面目な正統派

リアル仲間は全くいない
まだまだ未開のシティ空間
いつか掴もうグリルチャンスを!

そんなこんなでエキサイト

一年続いた詩のブログ
遂には詩集も出てしまい
リンク先には妹弟いたりw
毎日更新までいかないが
創作感覚常時刺激
得難い表現空間は
もはや我が身の一部分
詩客はどこまで征くだろう
何と誰と出会うのだろう

ミックスグリルエキサイト

三本の矢の譬え?

そんなリズムのマイブログ

ミックスグリルエキサイト

日本中世界中地球中の仲間
そのリアルタイムを知るのは
かなりエキサイティング

ミックスグリルエキサイト!
[PR]
by kzo10. | 2005-10-12 02:46 | 日 - 日々の出来事 -

青空の先


青空を抜けて
真空で考えたい

世界の在り方と
一方通行で終わる恋の行方
さっき母に聞かれた今日の夕食の献立

父が大地を育て緑を愛でる頃
私は画面の窓を見てはマックを頬張る

日が暮れて帰る父
朝までマウスを捕まえ続ける私

時計と地球が同時に回るせいか
少し揺れ気味の眩暈を覚える

朝まで働いた後の寝起きには
必ずリアルな夢達を見る

夢であって欲しい現実
現実であって欲しい夢

その狭間でゆらゆら浮かんでは消える
脳に残らないきわどいキーワード

詩を書くということは
心の何かを包装するかのよう
それをそっと送り届けてみるのが
隠れたコビトの密かな技の一つ

青空は抜けやすいけど
目印に困る

真昼の月にも
もう少し笑っていて欲しい

青空を抜けつつ
君のいる街に目配せ

伝えたいことを
この空一面に殴り書き
全力疾走で走り書き

鉛筆を真っ二つする程のあの情熱が
私をまだまだ先へと前へと衝き動かす

何本折れば伝わるのだろう

青空の先に
想いを投げてみる

今日も明日もそれからもずっと
大きく振りかぶって
何度も投げてみる
[PR]
by kzo10. | 2005-10-08 01:59 | 詩 - 詩を綴ります -

ホーム

何もかもが内包されていて
全てを解放出来てしまう
木で組み合わさり
人で温まるその空間

押し入れに潜んだ冒険
引きだしの奥に見つけた宝物
箪笥に貼りまくったヒーローとヒロインの紋章
壁に描いた歴史的アート壁画

子供たちだけで四人パーティーなあの頃

今はもうそれぞれの夢
目まぐるしく進む
でも
スタート地点はずっとここ

何があってもここから始められる
変わらない場所
代わりの無い場所

揺るぎないその場所への想い
心に力強く刻めば
そこもまたホーム

この胸ん中
俺の根っこ
まだまだ奥底まで
じっくり少しずつ伸び続ける
[PR]
by kzo10. | 2005-10-04 00:21 | 詩 - 詩を綴ります -